トップページ
畑の紹介
商品一覧
●せっけん
●有機茶
●セット商品
●お茶
●柿
●えごま
農業生産法人 (有)宝箱
お問合せ
お名前:
E-Mail:


 店長

宝箱をよろしくお願いします


当サイトでは、お客様のプライバシィ保護の為、128ビットSSL暗号化通信を採用しております。
このショッピングシステムは、CookieとJavaScriptを利用しております。対応していないブラウザを御利用の場合、お手数ですがメールにて御注文くださいませ。

●八重垣神社って・・・

 

空山のふもとにありますのが”八重垣神社”です。

”八岐大蛇(やまたのおろち)”を倒したスサノオノミコトとイナダヒメが暮らしたといわれ

裏の奥の院にある”鏡の池”は”縁結びの神様”として特に女性に有名です。

やえがき1

正面に立つと神聖な気持ちになります。

 

由来

早く出雲の八重垣様に縁の結びが願いたい という歌は出雲において最も古い民謡で御祭神も八岐大蛇を退治し、高天原第一の英雄スサノオノミコトと国の乙女の花とうたわれたイナダヒメの御夫妻がおまつりしてあります。

 

稲田姫

 神社界日本最古の壁画 稲田姫(イナダウワーではありません・・・・)

 

やえがき2

やえがき5

やえがき4

こちらで占い用紙を購入します。

 

やえがき6

裏手に廻りますと”奥の院”への入り口があります。神秘的です。

やえがき7

杉の大木の中を歩くと・・・

由来

”鏡の池(縁結び占いの池)”

この池は稲田姫命が八岐大蛇の難を避けるため、森の大杉を中心に八重垣を造って御避難中、

日々の飲料水とし又御姿を写され美容調整された池で神秘的な池で鏡の池(姿見の池)といいます。

(中略)

占い用紙に100円か10円硬貨をのせ浮かべてお祈りします。

用紙が早く沈む(15分以内)と良縁が早く遅く沈む(30分以上)と縁が遅いといわれ

又近くで沈むと身近な人と、遠くで沈むと遠方の人と結ばれるといわれております。・・・・と書いてあります

やえがき9

ここが”鏡の池”です。全国からみなさんが訪れるのはこちらが目的でしょうか?

(この日も女性の参拝者の方が見受けられました)

鏡の池2

 そぉぉっと 紙を浮かべ真剣にじっと見ておられます。流れも無いのに紙が動いています。

やえがき10

1分・・・2分・・・5分・・・10分(心配そうな表情になってきました。)

でも決してイライラしてはいけません 

・・・・・・・・・・・・まぁまぁ、お茶でもどうぞ( ^‐^)_且~~

 

お茶といえば・・・・・・あっ「宝箱」のお茶ですね(^^)/

 

やえがき11

  信ずれば花開くものですね

    

 

 


やわらか干し柿の 宝箱 [http://e-takarabako.com/]
お問い合わせ:info@e-takarabako.com